NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

カスタムファームウェア

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 10

お久しぶりです。放置していた2ヶ月の間にブログに来てくれた方、ありがとうございました。
今後の捕捉はRSS購読などをしていただければより簡単かと思います。

久々に更新しようと思いたったはいいのですが、いかんせん
最近のPSP、特にCFW事情がわからないことに気付きまして、
とりあえずほかのPSPブログ様の記事をキーワードでまとめてみることにしました。

続きを読む
スポンサーサイト
このページの先頭へ
  • 11

PSP-3000でカスタムファームウェアと同様の機能を再現するアプリ、2つ目です。
紹介するのはCFW Enabler v3.10。これは、PSP-3000でM33シリーズの機能を再現したもので、ISOの起動やリカバリーメニューはもちろん、LEDAの導入なんかもできるようです。
こちらも、インストーラの起動にはChickHENが必要となります。
なお、v3.10ではインターネットアップデート機能が追加されたほか、安定性の向上や内部バグの修正などが行われています。

Custom Firmware Enabler v3.10  5.03 ChickHEN Enabler R2
※CFW Enablerのインストールには上記2つとも必要になります。

詳しい手順は続きをご覧ください。

続きを読む
このページの先頭へ
  • 10

PSP-3000でも、ついにカスタムファームウェアと同様の操作ができるようになりました。
同じようなツールが2つありますので、まず1つ紹介したいと思います。

CFW 5.03GEN-A for HENは、PSP-3000でもISOの起動やリカバリーメニューの利用などができます。
インストールは、パソコンから必要なファイルを転送し、PSPでインストールアプリを実行することになります。

5.03 ChickHEN Enabler R2  CFW 5.03GEN-A for HEN
※インストールや起動には、上記2つのアプリが両方必要になります。

インストール方法や注意などは続きをご覧ください。

続きを読む
このページの先頭へ
  • 08

FW5.03までに含まれている、TIFF exploitを利用したHENがTeam Typhoonよりリリースされました。
homebrewが起動できるようになり、起動性も若干向上しているようです。

Devee's DevSite

まず、PSP本体の文字セット・言語をそれぞれUS、Englishに変更します。
次に、PSP-1000であればPHATフォルダ、2000以上であればSLIMフォルダを、それぞれ
ms0:/PSP/PHOTOにコピーします。その後、h.binファイルをms0:/にコピーしてください。

※後ほど、詳しい解説をする予定です。
※homebrewでFlashを書き換えると、PSPが動かなくなる可能性が高いです。
 Flashの書き換えは行わない方が無難です。

このページの先頭へ
  • 05

だんだんと、PSP-3000がCFW化できる日も近付いているのかもしれません。
PSP-3000にてTIFF exploitを利用したHENを起動し、homebrewを起動させている動画がYouTubeにて公開されました。
気になる動画は続きからごらんください!

続きを読む
このページの先頭へ
  • 04

OFW5.03までに含まれるTIFF exploitを利用したHENを、PSP-2000で起動している動画がYouTubeで公開されました。
開発しているTeam Typhoonが公開したもので、HEN自体はまだ公開されていません。
気になる動画は、続きからご覧ください。

# 最近情報の捕捉が遅れてきています……悪い兆候だorz

続きを読む
このページの先頭へ
  • 21

CFWを入れていないPSPで自作アプリを起動させるために必要な「HEN」が、今回のTIFFのバグにより、火曜日(時差の都合上、水曜日の可能性もあり)にリリースされる見込みであることが、開発者のDavee氏により発表されています。
PSP-3000でも自作アプリが動作するようになるのでしょうか。

なお、今回リリースされるHENには、著作権の都合上さまざまな制約が付いています。

今回のHENの特徴
・著作権の観点から、ISOやPOPSの起動は不可。
・一部のPSPでは、単独でカスタムファームウェアのインストーラが起動できるようになる。
・TA-088v3、TA-090v2などの、JigKickバッテリーが使用できないPSPでは、CFWをインストールできない。

TIFF Exploit - HEN Discussion (M for Mature Forums)
新しいTiffのexploitでHelloWorld (PSP forums in JAPAN)

このページの先頭へ
  • 21

FW2.80時代、TIFF画像のexploitでダウングレードが可能になる、という出来事がありました。
私も、そこからeloaderを起動させてCFWの世界に入った口です。
そして、FW5.03にて、同じくTIFFの(別の)exploitでHello Worldの起動に成功したという情報が。

【情報3版】[09/04/21 1:50]
MaTiAz氏が、PSP-1000/PSP-2000 OFW5.03にて、Hello Worldを表示させることに成功したとのこと。
相当起動可能性が低いらしく、何回も起動しなおす必要があります。
フォーラム(in Japan)にも成功の書き込みがいくつか寄せられれており、非対応のはずながらPSP-3000での起動も報告されています。
MaTiAz氏側から起動時の画像も公開されていますし、フォーラムにも同様の画像があります。興味がある方は、試してみてはいかがでしょうか。

QJ.net

この件に関する過去の情報は、続きをご覧ください。

◇関連スレッド:新しいTiffのexploitでHelloWorld

続きを読む
このページの先頭へ
  • 13

以下のサイトを参考にしました。
http://ameblo.jp/naoto0513/entry-10221761773.html
ただし、下記のように一部手順を変更しました。
PSP-1000 5.00 M33-6で「パーフェクトサン」の起動を確認しています。よければ参考にしてみてください。

・書き換えたBOOT.BINとEBOOT.BINは、UMD/PSP_GAME/SYSDIRに上書き
・念のため、UMD/PSP_GAME/PARAM.SFOの「5.05」部分を、バイナリエディタで「5.00」に書き換え
(この手順が必要かどうかは未検証)
この手順を踏んだところ、リカバリーメニューでの設定変更は必要ありませんでした。

上記サイトどおりにBINファイルをUPDATEフォルダに書き戻すと、たぶん失敗すると思います。
取り出した場所、SYSDIRフォルダに書き戻してあげましょう。

詳しい方法は続きからご覧ください。

続きを読む
このページの先頭へ
  • 15

TeamM33よりリリースされた"Despertar del Cementerio v8"の使用方法です。

Despertar del Cementerio v8で更新された機能

  • インストールするCFWを5.00 M33-4に更新

【参考】Despertar del Cementerio v7で更新された機能
  • flashのフォーマット機能を追加
  • IDStorage作成機能を追加

Dark_AleX.org

続きを読む
このページの先頭へ
  • 14

旧型PSPで1.50向けアプリを作動させるのに必要だった「1.50 kernel addon」。
しかし、このアドオンは新型PSPではインストールできませんでした。

このアドオンの後継版となる、「Legacy Software Loader」ベータ版のv0.2がリリースされています。
こちらは新型でも1.50向けアプリの一部が動作するようになっています。

Dark-AleX.org

導入方法
ファイルの解凍後、「LEDA」フォルダをms0:/PSP/GAME/にコピーし、PSPで実行するだけです。

動作可能なアプリ
PSP Filer 5.8やBOOKR、gpSP v0.9(本家版)などの一部ソフトが動作するほか、
将来的にらぼこが起動するようになるそうです。詳しくは下のリンクを参照してください。

#「LEDA」って、Legacyの頭4文字とDark_AleXのDAをかけてるのかな……?

Compatibility of LEDA

このページの先頭へ
  • 11
カテゴリ:CFW講座   コメント(0)   トラックバック(0)   はてなブックマーク - いまさら聞けないカスタムファームウェアの基礎知識 第6回 陥りやすいミスの傾向と対策  このブログのRSSを購読する

第6回では、カスタムファームウェアを導入後に陥りやすいミスを少し紹介します。
調べるとすぐに出てくるようなことですが、参考にしてみてください。

※ここで取り扱うのは、Windows XPのみとなります。
Vistaや他のOSでは、メニューや操作方法が異なる場合がありますのでご注意ください。



続きを読む
このページの先頭へ
  • 22

PSP-2000の新型マザーボードが発見されたようです。
基盤にはTA-090と刻印されており、「Skynow」なる名称で呼ばれているようです。

この基盤、なぜかPandoraバッテリー(Despertar Del Cementero)が使用できるようです。
TA-088v3で使用できなくなったのになぜまた使用できるようになったか、またその他詳細情報は不明。
なぜこのような基盤が出てきたのか……謎です。

New PSP motherboard alert: TA-090 PSP Slim, Pandora compatible (QJ.net)

このページの先頭へ
  • 23

TeamM33よりリリースされた"Despertar del Cementerio v7"の使用方法です。

Despertar del Cementerio v7で更新された機能

  • flashのフォーマット機能を追加
  • IDStorage作成機能を追加

Despertar del Cementerio v6で更新された機能(再掲)
  • インストールするCFWを4.01 M33-2に更新
  • コアを変更し、4.01 M33のものを私用するように変更。これにより、従来の1.50/3.40 kernelでは起動しなかったTA-088v2基盤では動作するようになります。
    ただし、TA-088v3基盤(最新の対策基盤)では依然として起動できませんので注意してください。
  • インストーラーとDCのインターフェースをXMBのようなものに変更
  • "Test M33"オプションを追加。このオプションでは、4.01 M33-2をメモリースティックから読み出します。

Dark_AleX.org

続きを読む
このページの先頭へ
  • 20

Pandora's batteryを使用して新型PSPにカスタムファームウェアを導入したり、ソフトウェアの破損したPSPを修復するためのツール、Despertar del Cementerioがアップデート。
今回は待望の「IDStorage作成システム」が追加。別個体のIDStorageを書き込んだことで部分的に動かなくなったPSPを元に戻すことが出来るかもしれません!

Dark_AleX.org

新機能に関しての詳細は続きからご覧ください。
詳しい使い方についてはv6のエントリを書き換えたいと思います。

続きを読む
このページの先頭へ

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。