NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 08

自作アプリ「iR Shell」の活用法を掲載していきます。
今回は第2回、インストール方法を解説します。


ダウンロードする

以下のリンクから両方ともダウンロードしてください。

iR Shell v3.9
DL: Official forum (Download Link:以下からダウンロード)

iR Shell v3.9 Full update for 3.90M33
DL: Official forum

インストールする

上記リンクのうち、上側のリンクからダウンロードしたものを使用します。
■iR Shell 3.9 User Guide pp.6

1. 古いバージョンのiR Shellがすでにインストールされている場合、iR Shell自動起動プラグインを リカバリーメニューから無効にし、メモリースティック内のすべてのiR Shell関係のファイルを削除してください。
(これは、sepluginsフォルダの自動起動プラグインやGAMEフォルダ内のiR Shell実行ファイルも含みます)

2. ダウンロードしたファイルをハードディスクで解凍します。
解凍したファイルには対応するすべてのカスタムファームウェアに関連するファイルが含まれており、 フルインストールには50MB以上の空き容量が必要です。
もしFW2.71向けファイルやFW1.50向けファイル、インストールするPSPに必要ないCFW向けファイルを削除したい場合、 IRSHELL/CREANUP/内のスクリプト(Windows用)で、最小限必要なファイル以外を削除することができます。 FW3.xx向けiR Shellであればこのスクリプトで容量を21MBまで削減することができます。
さらに容量を削減したい場合、自分で必要のないプラグインを削除してください。
FW3.xx向けiR Shellの起動に必要な最小限の容量は6MBです。 IRSHELL/CREANUPフォルダもスクリプト起動後は削除することができます。


本文中の「スクリプト」とは、IRSHELL/CREANUP/Cleanup_Script.cmdのことを指します。
※フルインストールやDevhookを起動したい場合はこのスクリプトを利用しないこと!
※v3.9のパッケージにはCLEANUPフォルダが含まれていないようです。
 v3.81のCLEANUPフォルダが使えますので、IRSHELLフォルダにコピーして使用してください。
 v3.81のダウンロード (FULL版をダウンロードしてください) [2008/05/09追記。nsさんTHX!]

スクリプトを起動すると現在のCFWのバージョンを聞かれます。表示された一覧の中から現在のCFWを選択し、半角数字で入力、 エンターキーを押すと必要のないファイルを削除することができます。
削除せずに終了する場合は0を入力します。

■iR Shell 3.9 User Guide pp.6

3. 次に、(2でクリーンアップした後の)フォルダに含まれているすべてのフォルダをms0:/にコピーします。 すでに存在する場合は上書きします。

4. もし追加でスキンをインストールしたい場合は、スキンパックをダウンロードしてms0:/にコピーすることで追加できます。
また、プロントコード(赤外線リモコン用ファイル)パックを追加したい場合も同様にms0:/にコピーします。
プロントコードをすべてインストールするとかなりの容量となりますので注意してください。


この段階で、以下のようにファイルが配置されます。
ルート図

4.5 (3.90M33以降に対応させるための手順です。ガイド未記載)
下側のリンクからダウンロードしたものを解凍し、3.でメモリースティックにコピーしたIRSHELLフォルダに上書きコピーします。

■iR Shell 3.9 User Guide pp.6

5. iR Shell 自動起動プラグインを有効にする場合は、PSPをシャットダウンします。 Rトリガーを押しながら再起動し、iesautoboot.prxプラグインを有効にしてください。
このプラグインはFW1.50用とFW2.xx/3.xx用との切り替えを有効にする必要があります。

6. プラグインを有効にすると、PSPの起動とともにiR Shellが起動します。
もし自動で起動させたくない場合は、電源を入れるときに△を押してください。
○ボタンを押しながら電源を入れるとFW1.50用のiR Shellが起動します。 新型PSPではFW1.50用iR Shellは対応していません。

7. FW3.71向け(新旧共用)・FW3.60(新型のみ)iR Shellファームウェアパッチをあてるため、 3.xx向けiR Shellを起動し、ms0:/IRSHELL/PATCH/3.71(FW3.71向けパッチ)またはms0:/IRSHELL/PATCH/3.60 (FW3.60向けパッチ)に移動します。
移動したら、btcnfpatch.prxを起動してください。これはirspatch.prxをFW3.71/3.60にインストールします。
FW3.5x向けパッチ(旧型のみ)をあてる場合は、FW1.50向けiR Shellを起動し、 ms0:/IRSHELL/PATCH/3.5x/btconfpatchに移動します。EBOOT.PBPを起動するとFW3.5xにirspatch.prxがインストールされます。
それより古いCFWにインストールする場合は、/IRSHELL/PATCH/3.02-3.40/にあるirspatch.prxをリカバリーメニューや PSP filerなどを使って
flash0:/kn/irspatch.prxへとコピーします。
次に、flash0:/kn/pspbtcnf_game.txtを以下のように書き換えます。
これらを一度実行したら、空き容量を増やすためにms0:/IRSHELL/PATCHは削除してかまいません。
※この手順ではflash(PSP内部ファイル)を書き換えます。実行は細心の注意を払ってください。

※3.90 M33用のパッチファイルはms0:/IRSHELL/PATCH/3.90 です。

FW3.5x用パッチでの、pspbtcnf_game.txtの書き換え方は以下です。

書き換え前 [pspbtcnf_game.txt (40行目付近)]

$/kd/ata.prx
$/kd/umdman.prx

これを以下のように書き換えます。

書き換え後 [pspbtcnf_game.txt (40行目付近)]

$/kd/ata.prx
/kd/irspatch.prx
$/kd/umdman.prx


以下は追加機能(オプション)です。最低限使用するだけであればここまででインストールは終了です。
■iR Shell 3.9 User Guide pp.6

8. オプション・3.71 M33向け
iR Shellの赤外線機能を使用したい場合は、FW3.52のflashからsircs.prxを取り出して、ms0:/IRSHELL/SYSTEMへコピーしてください。
(SONYがFW3.71で赤外線機能を削除したため、そのままでは機能が使用できません)
より赤外線機能を使うためには、Pronto Hex Codesをダウンロードするか、自分でRDFファイルを用意してください。
この機能は旧型PSP専用であり、新型では使用できません。

9. オプション
iR ShellでDevHookを使用する場合は、このユーザーガイドのチャプター10を見てください。
この機能は3.71 M33での3.71モードでは使用できません。しかし、1.50-addonを利用して1.50モードで起動したiR Shellであれば使用することができます。 また、この機能は旧型PSPのみの対応で、新型では使用できません。

10. オプション
iR ShellでPOPSloaderを使用する場合はチャプター13を参照してください。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

  • Posted by ns
  • 2008/05/09
  • URL
  • #-

IRSHELL/CREANUP/内のスクリプト(Windows用)がありません
どうしてでしょうか

  • Posted by winterwind
  • 2008/05/09
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

>nsさん
あ……本当ですね;
どうやらv3.9にはCLEANUPフォルダが入っていないようです。
v3.81のものが使用できますので、容量を削減するときにはそちらをお使いください
(本文中に追記しました)
情報ありがとうございました。

  • Posted by ns
  • 2008/05/10
  • URL
  • #-

こちらこそ
情報ありがとうございました

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。