NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 25

自作アプリ「iR Shell」の活用法を掲載していきます。
操作編ラストとなる第6回では、フォトビューアーの解説とボタン操作の一覧を掲載します。


フォトビューアー

■ iR Shell 3.9 User Guide [pp.12 5.Photo Viewer]

5. フォトビューアー

フォトビューアーはディレクトリモード時にBMP、PNG、JPGを選択したときに起動します。
最大で一つのフォルダにつき350ファイルまで読み込むことができます。
ボタン操作:
□:スライドショー開始(スライドの間隔はiR Shell Configratorで設定できます)
→:次の画像へ
←:前の画像へ
×/△:フォトビューアーの終了
○:JPEG画像での表示モード切り替え(JPEGファイルでのみ切り替え可能で、そのほかのファイルには影響しません)
Lトリガー+SELECT:ディレクトリモードとの切り替え(アプリは起動したままの状態になります)



操作一覧

■ iR Shell 3.9 User Guide [pp.12 6.iR Shell Button Configration]

6.iR Shell ボタン設定

このセクションではiR Shellのさまざまな表示時のボタン操作の設定について説明します。
これらの基礎を学ぶことはiR Shellを最大限に活用するのに役立ち、またこれらを知らなければ迷うこともあるでしょう。

まず覚えてほしいもっとも重要な操作はLトリガー+SELECTです。
この操作で自作アプリ・PSP/PS1ゲーム及びそのほかのすべてのiR Shellから起動したアプリと、iR Shell自身を切り替えることができます。

6.1 全般的なiR Shellのボタン設定


アナログ左
UMD起動

アナログ右・Rトリガー+アナログ
/IRSHELL/HOMEBREW/(方向)/EBOOT.PBPにインストールした自作ソフトの起動

アナログ上
通常USB接続の有効・無効切り替え

アナログ下
iR Shellの終了メニュー


Lトリガー+方向キー上
XMB起動

Lトリガー+方向キー下
アラーム起動・アラームの停止

Lトリガー+方向キー左
Devhook起動

Lトリガー+アナログ上
USBhostFS接続

Lトリガー+アナログ左
USBhostFSリダイレクト接続

Lトリガー+アナログ下
NetHostFS接続

Lトリガー+アナログ右
NetHostFSリダイレクト接続

Lトリガー+Rトリガー
iR Shellの再起動メニュー

Lトリガー+方向キー右
TV-Out接続(新型のみ)

Lトリガー+SELECT
起動中のアプリとiR Shellの切り替え

Lトリガー+START
CPUクロック速度切り替え(100,222,266,333MHz)

♪キー
スクリーンショット撮影
(ms0:/PSP/PHOTO/SNAPSHOT/に保存します。このフォルダが存在しない場合撮影できません)

Lトリガー+×ボタン
アドホック通信でのファイル転送機能

Lトリガー+□
ディレクトリ表示でのファイル管理機能の呼び出し

Lトリガー+○
iR Shellのロック(復帰にはパスワードが必要です。初期設定ではなしになっています)

Lトリガー+△
ディレクトリショートカット(呼び出すフォルダはConfigratorで設定可能)

Lトリガー+画面キー
4段階目の明るさにする(画面キーのみを押すことで元の明るさに戻ります。M33である必要はありません)


Rトリガー+△
ms0:/PSP/MUSIC/の呼び出し

Rトリガー+START
iR Configratorの起動

Rトリガー+SELECT
システム情報表示

Rトリガー+音量-
PSPのLEDライトの消灯(充電中を示すオレンジのランプは消えません)

Rトリガー+音量+
PSPのLEDライトの再点灯(通常の状態に戻ります)


START
ディレクトリモード:一つのファイルを選択している場合のみコンテキストメニューが起動します。(詳しくはチャプター4.1.1を参照してください)
その他の表示モード:ヘルプを呼び出します。再びSTARTを押すとヘルプが切り替わります。ほかのボタンでヘルプを終了します。

6.2 メニューモード

方向キー
項目の移動

×
選択したメニューの起動

SELECT
メニュー画面と最後に表示した表示モードとの切り替え

最後に表示した表示モードを呼び出し(メニューに戻るにはSELECT)


アナログ左
UMD起動

アナログ右・Rトリガー+アナログ
/IRSHELL/HOMEBREW/(方向)/EBOOT.PBPにインストールした自作ソフトの起動

アナログ上
通常USB接続の有効・無効切り替え

アナログ下
iR Shellの終了メニュー


Lトリガー+方向キー上
XMB起動

Lトリガー+方向キー下
アラーム起動・アラームの停止

Lトリガー+方向キー左
Devhook起動

Lトリガー+アナログ上
USBhostFS接続

Lトリガー+アナログ左
USBhostFSリダイレクト接続

Lトリガー+アナログ下
NetHostFS接続

Lトリガー+アナログ右
NetHostFSリダイレクト接続

Lトリガー+Rトリガー
iR Shellの再起動メニュー

Lトリガー+方向キー右
TV-Out接続(新型のみ)

Lトリガー+SELECT
起動中のアプリとiR Shellの切り替え

Lトリガー+START
CPUクロック速度切り替え(100,222,266,333MHz)

♪キー
スクリーンショット撮影
(ms0:/PSP/PHOTO/SNAPSHOT/に保存します。このフォルダが存在しない場合撮影できません)

Lトリガー+×ボタン
アドホック通信でのファイル転送機能

Lトリガー+□
ディレクトリ表示でのファイル管理機能の呼び出し

Lトリガー+○
iR Shellのロック
(復帰にはパスワードが必要です。初期設定ではなしになっています)

Lトリガー+△
ディレクトリショートカット
(呼び出すフォルダはConfigratorで設定可能)

Lトリガー+画面キー
4段階目の明るさにする
(画面キーのみを押すことで元の明るさに戻ります。M33である必要はありません)


Rトリガー+△
ms0:/PSP/MUSIC/の呼び出し

Rトリガー+START
iR Configratorの起動

Rトリガー+SELECT
システム情報表示

Rトリガー+音量-
PSPのLEDライトの消灯
(充電中を示すオレンジのランプは消えません)

Rトリガー+音量+
PSPのLEDライトの再点灯(通常の状態に戻ります)


START
ヘルプを呼び出します。再びSTARTを押すとヘルプが切り替わります。
ほかのボタンを押すとヘルプを終了します。


6.3 ディレクトリモード
ディレクトリモード時のショートカットキーは以下のとおりです。

方向キー
項目の移動

ディレクトリモード:ひとつ上の階層へ移動
メニュー画面:ディレクトリモード表示/dd>
Rトリガー+音量-
PSPのLEDライトの消灯(充電中を示すオレンジのランプは消えません)

Rトリガー+音量+
PSPのLEDライトの再点灯(通常の状態に戻ります)


START
ディレクトリモード:一つのファイルを選択している場合のみコンテキストメニューが起動します。
詳しくはチャプター4.1.1を参照してください
その他の表示モード:ヘルプを呼び出します。再びSTARTを押すとヘルプが切り替わります。
ほかのボタンでヘルプを終了します。


6.4 ディレクトリショートカット表示
これは、iR Shell Configratorで設定したメモリースティックの"好きな"フォルダにアクセスできる機能です。
通常のディレクトリモードで表示され、ボタン操作も同じものを使用することができます。
たとえば、ms0:/PSP/PHOTO/や、ms0:/ISO/に簡単にアクセスできるようになります。

6.5 MP3モード
これはms0:/PSP/MUSIC/にアクセスするショートカットです。また、Rトリガー+△でもアクセスすることができます。
ここでもディレクトリモードと同様の操作が行えます。以下にあげるのはMP3再生に関する主な操作です。

方向キー
項目の移動

プレイリストに登録するファイルをマーク(最大30)

表示を切り替え
アプリモード、RDFモード、ディレクトリモード、セーブデータモードに切り替えます。
この操作はメニュー画面では使えません。メニュー画面はSELECTで開いてください。

ひとつ上の階層へ移動

×
一曲再生(繰り返しなし。ひとつのファイルのみ有効)

Rトリガー+□
停止

Rトリガー+×
プレイリストの再生/一時停止

Rトリガー+○
ゲーム音声消音モード

Rトリガー+方向キー右
次のトラック

Rトリガー+方向キー左
前のトラック

Rトリガー+方向キー上
音量を上げる(MP3プレイヤーのみ)

Rトリガー+方向キー下
音量を下げる(MP3プレイヤーのみ)


6.6 アプリケーションモード
この表示では、iR Configratorで設定したフォルダ(初期設定ではms0:/PSP/GAME/)の自作アプリ、PS1ゲーム、公式配信の体験版を表示します。
ここから簡単にアプリを起動したり、リネームを行ったりできます。
ほとんどのシステム系ショートカットキーが動作します。

方向キー
項目の移動

×
アプリの起動

表示を切り替え
アプリモード、RDFモード、ディレクトリモード、セーブデータモードに切り替えます。
この操作はメニュー画面では使えません。メニュー画面はSELECTで開いてください。

アプリアイコンの表示・非表示切り替え


6.7 リモコンモード
もしPront Hex Codesをインストールしていなければ、ファイルをダウンロード・解凍し、出てきたファイルをms0:/IRSHELL/IRCODES/にコピーしてください。
インストールしたら起動したいリモコンを選択して×ボタンで起動するだけです。

方向キー
項目の移動

×
リモコンを起動

表示を切り替え
アプリモード、RDFモード、ディレクトリモード、セーブデータモードに切り替えます。この操作はメニュー画面では使えません。メニュー画面はSELECTで開いてください。

START
別のフォルダへ切り替え(ショートカットリストが登録されている場合のみ)

SELECT
メニュー画面へ戻る


リモコンを起動した後は画面の表示にしたがって操作してください。

6.8 セーブデータモード

方向キー
項目の移動

×
セーブデータの詳細表示

表示を切り替え
アプリモード、RDFモード、ディレクトリモード、セーブデータモードに切り替えます。
この操作はメニュー画面では使えません。メニュー画面はSELECTで開いてください。

データアイコンの表示・非表示切り替え


その他、主なショートカットキーも使えます。
たとえば、Lトリガー+△ボタンでセーブデータをコピーしたり、削除したりできます。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

  • Posted by たぬき
  • 2008/07/08
  • URL
  • #-

PSPのv3.80m33-5なんですけど
iR sheelでUMDを起動してCWCheet起動しようとしたら起動できないんです;;誰かアドバイスしてください;;

  • Posted by winterwind
  • 2008/07/09
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

>たぬきさん
詳しい状況がわからないので何ともいえないのですが……
CWCheat専門外だしなぁ;
より詳しい状況を教えていただければ何かわかるかもですが…;

  • Posted by ホワイト
  • 2008/08/10
  • URL
  • #-

iR ShellからISO起動ができません。どうしたらできますか?

  • Posted by winterwind
  • 2008/08/11
  • URL
  • #-

>ホワイトさん
詳しい状況がわからないのでなんとも……
使っているCFWとか、パッチの有無とか、詳細を教えてください。

  • Posted by ぼんど
  • 2009/06/14
  • URL
  • #-

音楽のMP4ファイルは起動できないのですか?

  • Posted by winterwind
  • 2009/06/15
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

> ぼんどさん
iR Shellで開ける音楽ファイルは基本的にPMPとMP3、ATRAC3となっています。
PMPの再生に使用するPMPlayer Advanceプラグインを使えばもしかしたらと思いましたが、再生することはできませんでした。
音楽のMP4ファイル(3GPP含む)はiR Shellでは基本的に再生できないと思います。

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。