NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 02

PSPGenより、システムソフトウェア バージョン3.95をベースとしたカスタムファームウェアがリリースされました。
※Dark_AleX氏やTeamM33によるリリースではありません。
※導入は自己責任でお願いします。

CFW 3.95 GEN
DL: QJ.net

インストール方法・更新した主な機能は続きから。

CFW 3.95 GEN リカバリーメニュー解説

インストール方法
1. ダウンロードしたファイルを解凍し、PSPフォルダをms0:/にコピーします。
2. 公式システムソフトウェア(バージョン3.95)をダウンロードし、395.PBPとリネームしてms0:/にコピーします。
3. PSPでアップデータを起動します。
  ×ボタンでSONYのアップデートプログラムが起動、Rトリガーでアップデートせずに終了します。
4. アップデート終了後、必ず○ボタンで再起動してください。
  手動で再起動した場合、PSPが壊れます。


更新した主な機能

  • nidsやpatchなどを含む、カーネルを3.95ベースに変更
  • VSHMenuとin-XMB recoveryの選択項目をリカバリーメニューに追加
  • Sony、GEN、M33の各ネットワークアップデートモードの切り替え項目をリカバリーメニューに追加

3.95カーネルでPopsloaderを動作させるには?
1. sepluginsフォルダをms0:/にコピーします。
2. ms0:/seplugins/pops.txtに以下の項目を追記します。

ms0:/seplugins/popsloader.prx

3. リカバリーメニューでプラグインを有効にしてください。
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。