NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 12

MyPspMenu R1 活用講座

先日リリースされたシェルアプリ、MyPspMenu R1。
今回は、一見すると何をすればいいのかわからないこのアプリの使い方を簡単に解説します。
MyPspMenuR1 AppMenu

MyPspMenu R1
QJ.NET Forums
※3.90カーネルで起動してください(リカバリーメニューで変更できます)

#使い方系エントリは一括して「活用講座」でまとめてしまおうかと構想中。
#いいエントリのタイトルあったらコメントくださいw

MyPspMenuの特徴は?

一番の大きな特徴は、「好きなアプリだけを登録できる」点にあります。
最初起動すると出てくる、何の選択肢もないメニュー画面。
MyPspMenu TopMenu

ここに、メモリースティック内のアプリを登録していきます。
登録したアプリはショートカットとしてメニュー画面に表示され、すぐに起動することが出来ます。

なお、R1現在では日本語には対応していません。

操作方法一覧

操作方法の一覧です。

●全画面共通
HOME:終了メニューの表示

●Games/Emulator/PSX/ISO/Appliations メニュー
×:選択した項目を起動
△:選択した項目をメニュー一覧から削除
L/R:メニュータブの切り替え
SELECT:ヘルプの表示/非表示切り替え

●UMDメニュー
×:UMDを起動

●ファイルブラウジングメニュー
×:決定(詳細は以下)
アプリ・ゲーム……選択した項目のメニュー登録画面表示
フォルダ……下の階層へ
画像ファイル……画像ファイルの表示
MP3ファイル……音楽ファイルの再生
○:ひとつ上の階層へ
△:ファイルメニューの表示(コピー、ペースト、削除など)
L/R:メニュータブの移動
SELECT:ヘルプの表示/非表示切り替え
一番上の項目で十字キー上:表示デバイスの切り替え(メモステ、UMD、flashほか)

アプリを登録してみよう

ここからは実践編。実際にアプリを登録してみましょう。

0. MyPspMenuを起動します。(ms0:/PSP/GAMEフォルダにコピーしてPSPで起動)
1. まず、L/Rキーでファイルブラウジングメニュータブに移動します(右から2番目)
2. ×ボタン(下の階層へ)・十字キーなどを使って、登録したいアプリのEBOOT.PBP上にカーソルを合わせます。
3. ×ボタンでメニュー登録画面を表示します。
MyPspMenuR1_FileSelect
各項目を設定していきます。

Section:登録するメニュー(タブ)を指定します。
Name:アプリ名です。あらかじめ、各アプリにつけられた名前が表示されています。
Speed:アプリ起動時のCPU速度を設定します。
Icon:メニューで表示するアイコンです。
「use default eboot icon」で、XMB上と同じアイコンを表示します。他に指定がある場合は指定します。

最後にOKを押して登録完了です。
L/Rで登録したタブに移動してみましょう。
MyPspMenuR1 AppMenu
こんな感じで登録されれば成功です。

ファイルメニューを使ってみよう

ファイルメニューについて解説します。
解説せずとも見ればわかるので、簡単にいきます。

表示方法:ファイルメニューは、ファイルブラウジングメニューで△を押すと表示されます。

メニューで可能な機能
・Copy:該当ファイルをコピーします。
・Paste:コピーしたファイルをペースト(貼り付け)します。
・Delete:該当ファイルを削除します。
・Create directory:新しいフォルダを生成します。
・Rename:該当ファイルをリネームします。

R1現在で出来ることはこのくらいです。
まだ開発途上な感じがありますが、次のアップデートに期待しましょう。
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。