NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 16

訳文にはかなりの意訳、及び管理人による改変を含んでいます
あくまでもわかりやすくするための措置です。
誤訳・意味の取り違えもあり得ますので目安としてお使いください。
Dark_AleX氏の意思を尊重するため、以下にreadme.enの原文を載せておきます。

↓翻訳文へ飛ぶ

原文

This is custom firmware 3.10 OE-A

Since it is the first release, it can only be installed as a full installation.

Instructions are as always, oeupdmaker to create the dxar from 150.PBP and 310.PBP, and 310oeflasher
to install the firmware from the dxar previously generated.

Although, it is obvious, i'll say it in capital letters: DO NOT USE ANY DXAR FROM 3.03 OE, USE THE ONE
GENERATED WITH THE INCLUDED OEUPDMAKER AND SONY 1.50 AND 3.10 FIRMWARES UPDATES.

Checksums of the generated dxar:

CRC32: 58D45EDF
MD5: BF1862F73FDF4B7458279ACFF4F6DAA2
SHA1: 683AD0ABA48A7968F3172A5AB2E41CF95A476801
SHA256: 2107EC67CE7434E250FF71AF302430B3586AA4519F3405D43594414B3C940B74

Note 1: the installer will disable all plugins to avoid incompatibilities when booting. You can
enable them again in the recovery menu.

Note 2: the plugin to load 3.02 pops won't work anymore in 3.10 OE, due to some changes in pops
modules structure (meaudio fused with popsman, idcanager/idmanager behaviour slightly changed).
A new plugin for 3.10 could be written next week.

Changes in 3.10 OE-A:

- Change from 3.03 firmware to 3.10

- 4th level of brightness (aka battery eater) can now be selected also without ac adaptor.

- Changes in hen core:

* Static user elf's can now be executed in the 3.10 kernel. (this includes snes user version
between other programs)

* Tyranid's patch (added in 3.03 OE-C) consequences was not explained very well in the changelog of 3.03 OE-C:

- For programmers: it allows kernel modules to have user imports, making kernel programming
in 3.03/3.10 less strict.

- For users: plugins and applications that worked in 2.71 SE, but not in OE, *may* now work in 3.03OE-C
and 3.10 OE-A.





翻訳文

これはカスタムファームウェア3.10 OE-Aです。

これが最初のリリースですので、完全なインストールのみすることができます

導入はいつもの通り、150.PBPと310.PBPからoeupdmakerでDATA.DXARを作成し、
そのdxarファイルを用いて310oeflasherでPSPにインストールしてください。

3.03 OEで作成したどんなDATA.DXARも使用しないでください。
必ず、SONYから配布された1.50と3.10のアップデートファイルを使用して、
今回同梱したoeupdmakerを使用して作成したDATA.DXARのみを使用してください。

今回作成したdxarのチェックサム:

CRC32: 58D45EDF
MD5: BF1862F73FDF4B7458279ACFF4F6DAA2
SHA1: 683AD0ABA48A7968F3172A5AB2E41CF95A476801
SHA256: 2107EC67CE7434E250FF71AF302430B3586AA4519F3405D43594414B3C940B74

注意1: インストーラは、ブートするとき、非互換性を避けるためにすべてのpluginsを無効にします。
リカバリーメニューでもう一度それらを有効にすることができます。

注意2: 3.02のポップスをロードするプラグインは、ポップスにおけるいくつかのモジュール構造
(meaudioはpopsmanを接合して、idcanager/idmanagerの動作はわずかに変化しました)の変化のため3.10OEで働かないでしょう。

来週、3.10のための新しいプラグインが書かれるでしょう。

3.10 OE-Aにおける変更

・ファームウエアを3.03から3.10へ変更

・ACアダプターなしで4段階目の明るさ(ACアダプター接続時に使用できるもの)を選択することができます。(普通よりバッテリーを多く消費します)

・HENコアの変化:(管理人の英語力の都合により省略)

・プログラマの方へ:
3.03/3.10のカーネルのプログラムをより厳しくないように書き換えることで、
カーネルモジュールが、ユーザーが持ち込んだものを許可しています。

・ユーザの方へ: 2.71SEで動いていたプラグインやアプリケーションが、3.03OE-Cや3.10OE-Aでは動作しないかもしれません。
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。