NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 15

RSPsarDumper3.5 XMB

RSPsar Dumperの最新版がリリース!
最新のシステムソフトウェアであるバージョン4.05のDump(展開)に対応しています。

QJ.net RSPsar Dumper v3.5
使用方法は続きからご覧ください。

また、このアプリにより、4.01 M33で最新版のビジュアライザーを使用することが可能になっています。
やり方に関してはカスタムなPSPblog様で取り扱われておりますので、ここではちょっとした補足をしておきます。
スクショもおいてきますので、参考にしたい方はご覧ください。

RSPsar Dumper v3.5 使用方法
1. 解凍したPSPフォルダ、RSフォルダをms0:/にコピーします。
2. 解凍したいアップデータを「EBOOT.PBP」というファイル名でms0:/にコピーします。
3. PSPでアプリを起動し、□ボタンでフルDumpします。
※そのほかの使用方法は画面をご覧ください。

RSPsarDumper3.5 SS


新ビジュアライザー 使用方法の補足
※使用方法についてはカスタムなPSPblog様のエントリをご覧ください。
※flashを書き換えますので大変危険です。実行は自己責任でお願いします

Dump方法について
□ボタンでのフルDumpを行ってください。

flash0への接続について
flash0にアクセスしても、通常はmoduleフォルダは表示されません。
表示させるには以下の手順を踏む必要がありますので注意してください。

1. PCでエクスプローラ(いつものファイラー)を表示します
2. ツール>フォルダ オプション>表示 タブをクリックします。

フォルダ オプション
3. 詳細設定の一番下、「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずします。
フォルダ オプション 警告画面
4. このような警告画面が表示されますので、「はい」をクリックします。
※これ以降、Cドライブ内やPSP flash内のファイルをむやみに削除したりすると起動しなくなったりします。
操作には十分に気をつけてください。

※作業が終了したら、再びチェックを入れておくことを強くおすすめします。

これでmoduleフォルダ内のファイルが表示されます。該当のファイルをコピーしてください。

実行結果
実際に実行すると、以下のようなビジュアライザーになります。

壁紙設定時
4.05 新ビジュアライザー 壁紙版

壁紙未設定時
4.05 新ビジュアライザー 波版

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。