NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 07

TeamM33より、Pandora's Batteryを用いてCFWを導入するツールの最新版である、"Despertar del Cementerio v6"がリリースされました!

Despertar del Cementerio v6で更新された機能

  • インストールするCFWを4.01 M33-2に更新
  • コアを変更し、4.01 M33のものを私用するように変更。これにより、従来の1.50/3.40 kernelでは起動しなかったTA-088v2基盤では動作するようになります。
    ただし、TA-088v3基盤(最新の対策基盤。>>詳細)では依然として起動できませんので注意してください。
  • インストーラーとDCのインターフェースをXMBのようなものに変更
  • "Test M33"オプションを追加。このオプションでは、4.01 M33-2をメモリースティックから読み出します。

TA-088v2への対応やCFWお試しモードなど、適応の幅が広がったDespertar del Cementerio v6。
使用方法に関してはまた別のエントリで説明します。

Dark_AleX.org

TA-088v3基盤についてのTeamM33からのコメントは続きをご覧ください。

引用元:Alek' blog - TA-088 v1, v2, v3... wtf.

silverspring氏のブログ(新しいNANDの対応ですばらしい功績をあげているブログです)ですでに知っているかもしれないが、現在"TA-088"(新型)基盤には3種類が存在する。

TA-088 v1はDC5を、TA-088 v2に関しては今回のDC6を使用することが出来るが、TA-088 v3(最新の基盤)ではPandora's Batteryを使用することが出来ない。なぜなら、Pandoraを使用するためのIPL(起動させるためのコードのこと)の読み込みに変更があり、少なくとも現在は読み込めないようになっているためである。

ということで、jas0nuk氏の最新のpspident(最新基盤に対応したら)を使用し、自分のPSPがどの基盤なのかを調べてほしい。それでDCが使用できるかどうかがわかる。
また、v2は初期システムソフトウェアがバージョン3.90であるのに対し、v3はバージョン3.90かそれ以降のものであることに注意してほしい。

したがって、TA-088v3基盤に対する対抗策は今のところ存在しないので、その基盤へ対応した新しいDCについては質問をしないでほしい。解決策が見つかるまでは、DC7がリリースされることはない。

silverspring氏のエントリとこのエントリで、最新のDCでできることとできないことがおわかりいただけただろうか。
もし、TA-088v3基盤の初期システムソフトウェアに関する最新情報や、そのほかのおもしろい情報を持っていたなら、ためらわずにコメントをしてほしい。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。