NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 18

PSPユーザーの中にも、ニコニコ動画を利用している人は多いかと思います。
そこで、PSPでニコニコ動画を楽しむにはどうすればいいのか、調べてみました。
後編のテーマは「変換して見る」
Craving Explorerや携帯動画変換君を使用し、XMBで再生できるように変換して楽しみます。

※このエントリは未改造のPSPでも楽しめるように書いています。
 カスタムファームウェアのインストールは必要ありません。
※XMLファイルによるコメントの再生はできません。


2008/09/04 変換コード修正・追記

手軽さを追求する

Craving Explorerを使用し、ダウンロードと変換を一括で行います。

Craving Explorer

ダウンロード時にPSP向けメニューを選択すると、USB接続されたPSPに自動で転送します。
とにかく手軽にPSPに転送したい方にオススメです。操作方法はリンク先・およびヘルプをご覧ください。
また、MP3形式で保存することも可能です。こちらはms0:/MUSIC/にコピーすることで、XMBから再生できます。

画質を追求する

携帯動画変換君を使用し、ダウンロードしたファイルを変換します。
準備が少し面倒ですが、通常の動画の変換に同ソフトを利用している人にオススメです。

携帯動画変換君
※ファイルの変換にはQuickTime v7.2が必要です。
v7.2のダウンロードはappleから。ただし、一度アンインストールする必要があります。


■動画をダウンロードする
前編で解説しています。また、上記のCraving ExplorerでFLV形式でダウンロードしてもOKです。
※この行為は今後の法改正により法律違反となる可能性があります。自己責任で行ってください。

■FLV形式が変換できるように準備する
ダウンロードしたままの変換君では一部のFLVファイルを変換することが出来ません。
そこで、最新のffmpegを導入し、変換できるように設定ファイル(Transcoding.ini)を書き換えます。

まず、最新ffmpegをダウンロードします。
ffmpeg
※ファイルは7z形式です。7-ZIP(.exe・32-bit向け)等を利用して解凍します。
※解凍したフォルダ(ffmpeg.revXXXXX)にpthreadGC2.dllが同梱されていることを確認してください。


解凍したフォルダの「ffmpeg.exe」を、「ffmpeg2.exe」にリネームし、/3GP_Converter034/cores/フォルダにコピーします。
一度携帯動画変換君を起動し、Transcoding.iniを生成してください。
初期設定はPSP向けのものにするとよいでしょう。2つありますが、どちらでもかまいません。

続いて、Transcoding.iniを編集します。
ファイルの末尾に[ItemXX](XXには最後の番号に続くように記入)と追加し、設定を記入します。
ここでは、私が使用している設定をご紹介します。
480x272の大きさで1passエンコードします。24分の動画をおよそ40分程度で変換します。

[Item28]
Title=FLV対応 AVC 480x272 768 kbps 1-pass VIDEOフォルダ対応
TitleE=AVC 480x272 768 kbps 1-pass
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -flags -bitexact -vcodec h264 -coder 1 -bufsize 128k -g 250 -vlevel 13 -s 480x272 -r 29.97 -b 768k -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 64k -f psp "<%OutputFile%>.MP4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.JPG""


コラム:Transcoding.ini編集時の注意・変換に使用するのは"<%AppPath%>\cores\ffmpeg2"です。
・最新のffmpegではbufsize、b、abといった項目の値がkbpsからbpsに変更されています。
 128kbpsでは「128k」と記述する必要があります。
・bitextract項目の前に-flagsが必要になります。

コラム:サンプルのTranscoding.iniを書き換える・動画のサイズを変更する
 「-s」項目の値を変更します。PSPで再生できる値にしてください。
・動画のビットレートを変更する
 「-b」項目の値を変更します。
・音声のビットレートを変更する
 「-ab」項目の値を変更します。
詳しくはknowledge wikiをご覧ください。


追記(2008/09/04)
上記スクリプトで変換できない場合、下のスクリプトで変換できるかもしれません。

[Item28]
Title=FLV対応 AVC 480x272 768 kbps 1-pass VIDEOフォルダ対応[改]
TitleE=AVC 480x272 768 kbps 1-pass
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg12939" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -flags -bitexact -vcodec libx264 -coder 1 -bufsize 128k -g 250 -level 13 -s 480x272 -r 29.97 -b 768k -acodec libfaac -ac 2 -ar 48000 -ab 64k "<%OutputFile%>.MP4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -f image2 -ss 5 -vframes 1 -s 160x120 -an "<%OutputFile%>.JPG""

**追記ここまで**

■変換する
ダウンロードした動画ファイルをD&Dし、変換君のダイアログに追加します。
しばらくすると変換が終了し、動画ファイルとサムネイルファイルが生成されます。ms0:/VIDEO/にコピーしましょう。

コラム:動画をMP3ファイルに変換する以下の設定で、192kbpsのMP3ファイルを変換することが出来ます。
「-ab」の値を編集し、ビットレートを変更してお使いください。

[Item39]
Title=MP3 192kbpsファイル変換
TitleE=flv to mp3
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -f mp3 -ac 2 -ab 192k "<%OutputFile%>.mp3""



※このエントリに関しての質問は、答えることが出来ない場合があります。ご了承ください。
※動画のダウンロードが違法化された場合、このエントリも削除されます。


スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。