NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 20

USBケーブル経由でPCに映像を出力し、画像キャプチャや動画キャプチャが行えるプラグイン、RemoteJoyLiteの最新版がリリースされました。

QJ.net

簡単な使い方は続きから

使用方法
1. プラグインをインストール
・RemoteJoyLite.prxをms0:/seplugins/にコピーします
・vsh.txtやgame.txtに「ms0:/seplugins/RemoteJoyLite.prx」と書き込み、保存します
・リカバリーモードで有効にします

2. PCにPSP TYPE-Bドライバをインストールします
※USBHostFS等でインストール済みの場合はかっ飛ばしてください。

まず、PSPHost v2.0をインストールしてください。
プラグインを有効にした状態でUSB接続すると、ドライバインストール画面が出てきます。
PSP TYPE-B 1

ネット接続をせず、「特定の場所からインストール」を選択し、
PSP TYPE-B 2

「次の場所を含める」に先ほどインストールしたPSPHostフォルダのdriverフォルダを選択して
PSP TYPE-B 3

インストールしましょう。
PSP TYPE-B 4


3. プラグインを有効にした状態でPCとPSPを接続し、RemoteJoyLite.exeを起動します。
※起動中にXMBから[設定] > [USB接続]を行うとPSP側に内部エラーが発生し、表示がおかしくなります。

主なキー操作
ESC: 設定画面表示
F3 : PCに画面を映すかどうか切り替え
F4 : タイトルバーの表示切り替え
F11: 現在の画面をBMP保存(スクリーンショット)
F12: 画面の映像を録画(動画キャプチャ。設定画面で有効にする必要あり)
なお、Alt+Enterでフルスクリーンモードとウィンドウモードを切り替えられます。

設定画面
・JOYタブ
特に使用しません(ゲームパッドなどでPSPを操作する際に使用します)。
・KEYタブ
「キー入力を有効にする」にチェックを入れると、キーボードからPSPを操作できるようになります。
・Etcタブ
アスペクト比保持や最前面表示などはチェックを入れてもいいかもしれません。
フルスクリーンモードで開始したい場合は起動時の状態を変更しましょう。
・Filterタブ
ガンマ補正値(画面の色味の調整)の設定が出来ます。
上級者向け。私はよくわからないので割愛します。
・Captureタブ
動画キャプチャを使用するか設定します。
音声、WAVをキャプチャするには別途PSPのイヤホン端子とPCのマイク端子を接続する必要があります。
・PSPタブ
特に変更する必要はありませんが、PSPの画面表示をOFFにしたい場合はここで設定できます。
・Debugタブ
特に使用しません。バグ報告などの際に使用してください。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。