NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 11

第6回では、カスタムファームウェアを導入後に陥りやすいミスを少し紹介します。
調べるとすぐに出てくるようなことですが、参考にしてみてください。

※ここで取り扱うのは、Windows XPのみとなります。
Vistaや他のOSでは、メニューや操作方法が異なる場合がありますのでご注意ください。



拡張子が表示されない!

Windowsの標準の状態では、拡張子が表示されません。
すべてのファイルの拡張子を表示させましょう。

1.エクスプローラ(フォルダ画面)を表示させたら、上のメニューから
 [ツール] > [フォルダ オプション]
 を選択肢、オプションを表示します。

2.[表示]タブをクリックし、詳細設定の中の
 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずします。

これですべてのファイルの拡張子が表示されます。


flash0にあるはずの「kd」フォルダが見えない!

PSPのflash内の一部フォルダには、「システム属性」という属性がついているため、普通は見えないようになっています。
このシステムフォルダを表示させるには、以下の操作をする必要があります。

1.エクスプローラ(フォルダ画面)を表示させたら、上のメニューから
 [ツール] > [フォルダ オプション]
 を選択肢、オプションを表示します。

2.[表示]タブをクリックし、詳細設定の中の
 「保護されたオペレーション システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずします。

これで保護されたファイルも、コピペや編集などの操作を行うことが出来ます。
※システム属性のファイルをむやみにいじることは、即PSPやパソコンの故障につながります。
 作業が終わりましたら、再びはずしたチェックを入れることをおすすめします。


まだ2つしかありませんが、このエントリは今後も更新していきたいと思います。
次回はXMBのカスタマイズについて解説する、かもしれません。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。