NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 17

mediumgauge氏により開発されているPSP filerの最新版となる、PSP filer v5.9がリリースされました。
今回のリリースの目玉はOSK(文字入力画面)の大幅な機能の向上と、kernel3版にPSP標準OSKが搭載されたこと。そして、テキストファイルのラインエディタ機能の追加です。

開発者サイト

更新内容は続きからご覧ください。

更新された機能(changesより)
2009/02/16
version 5.9: MD5=AB7C94BD1322DC406BAD88DAE161F689

 ○全般
  ・オリジナルOSKの機能を大幅に向上した。
  ・kernel3版に限り、ビルトインOSKが使用可能になった。
 ○filer
  ・5.8で出現していた、コピー時に新規ディレクトリを作ったとき、カーソル
   がそのディレクトリに移動出来なかったバグを修正した。
  ・コピー先のデバイスのデフォルトを、ms0でなくコピー元デバイスとする
   ように変更した。コピー元デバイスが書き込み禁止の場合はms0。

 ○バイナリエディタ
  ・5.8で出現していた、セーブ確認時のメッセージのバグを修正した。

 ○テキストviewer
  ・ラインエディタ機能を追加した。保存時はshift-jisで保存される。また、
   shift-jis以外のテキストファイルおよび、バイナリファイルの編集・保存
   時の動作は保証しない。
  ・UTF-16に対応した。

■ラインエディタについて
ラインエディタは、テキストファイルを一行ずつ編集できる機能です。新たに行を作成する(改行する)ことは出来ません。
編集をする場合には、該当行を選択した状態で方向キー右を入力します。OSKが立ち上がるので、編集を行ってください。
ファイルからリストに戻るときに保存の有無が聞かれます。STARTで保存できますが、Shift-JISで保存されますので、EUC-JPやUTF-8でないことをあらかじめ確認するようにしてください。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。