NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 14

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 特典 ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典ver.付き初音ミクやその他VOCALOIDたちが登場するリズムゲーム「初音ミク -Profect DIVA-」の発売日が、2009年7月2日に決定!価格は6090円(税込)。

これは、セガが開催する「やっぱ遊びな祭 09」で発表された情報です。
このイベントでは、同ソフトに関しての39の新情報が発表されました。

(←リンク先はAmazon.co.jpです。リンク貼らないと画像使えないので;)

ほかに発表された主な情報

■曲数関連
「収録曲は39(ミク)曲」、「ユーザー応募が7曲」「その7曲を除く32曲がプレイ可能」
■参加アーティスト
「ryo氏(ワールドイズマインなどを手掛けた)が参加」「kz氏(Packegedなどを手掛けた)が参加」
「畑亜貴さん&神前暁さんの楽曲提供」「OSTER Project氏による新曲提供」
■収録曲(カッコ内は作者)
「桜ノ雨」(absorb氏)、「あなたの歌姫」(azuma氏)、「みくみく菌にご注意♪」(はやや氏)
「初音ミクの暴走」(cosMo@暴走P氏)
■その他
・「バーチャルライブ」3曲収録(Packaged、恋スルVOCALOID、ワールドイズマイン)
・鏡音リン・レン、巡音ルカ、弱音ハク、亞北ネルも登場
・コスチュームが39種類、着せた状態でゲームプレイ可能で写真撮影も可能


さて、今回のエントリは電撃オンラインの記事を参考にしましたが、ここであまり大きく取り上げられていなかった情報が、
「リズムゲームを作成できるエディットモード」があり、「好きなMP3データを使ってエディット可能」である
という情報(記事では画像のキャプションとして記載されています)。
このようなモードを搭載しているゲームとしては、NDSの「大合奏!バンドブラザーズDX」があげられます。
これを意識していると考えると、ある仮説が浮かび上がるのですが……詳しくは続きで!

39の新情報が飛び出した! PSP『初音ミク』ステージの模様をレポート!(電撃オンライン)
「初音ミク -Project DIVA-」公式サイト

※これ以降に書かれていることは、根拠のないただの仮説・推論です。
 公式情報ではありませんので、鵜呑みにしないよう注意してください。


先ほど挙げた「大合奏!バンドブラザーズDX」(NDS)では、ユーザーが作成した追加曲データをダウンロード・プレイできる、という機能が付いています。その曲数は現在4700曲以上。
もしセガがこのソフトを意識しているとすると、同じような機能が付いていると考えられると思います。

しかし、ここには大きな問題が。そう、著作権の問題です。
今回のソフトでは、手持ちのMP3を利用したリズムゲームのエディットが行えるようです。
作成したゲームをネット上にアップロード、というのはいささか無理があります。せいぜいアドホックモードくらい?

ここで、公式サイトのリンクをのぞいてみます。
すると、「Project RINGO」というリンクが貼られており、謎の数字「247」を示す数式が表示されます。
リンクをクリックすると、ポップアップにムービーが流れ、
one day, at a classroom next_3.24
という文字が。
おそらく3.24は日付だと思いますので、3月24日になんらかの動きがあるかもしれません。

さて、「247」について調べてみると、少し興味深いものが出てきます。
に・よん・なな・みゅーじっく(247 Music Inc.)」という会社です。
この会社が運営していたサイトに「mF247」というものがあります(現在はすでに閉鎖)。
曲を配信したいアーティストから、楽曲と登録料1万円を受け取り、原則DL無料の形でアップロードする、というもの。
そしてこの「mF247」という事業、ヤフオクで譲渡権が出品され、紆余曲折を経て、結局
ひろゆき氏(ニワンゴ取締役)とともに「mF247 Episode 2」を共同運営する見込みとなっています。

初音ミク」と「ニワンゴ」「ひろゆき氏」、そして「mF247」。何かつながりそうな感じがします。

私が勝手に考えた仮説は、
mF247にアップロードされた楽曲に関しては、作成したリズムゲームをアップロードしてプレイ可能
というものです。
初音ミクとニコニコ動画は切っても切り離せない関係であり、mF247を運営する、ニワンゴ取締役のひろゆき氏にも話が通っているはず。
ならば、この3つは何かしらの連動プロジェクトをしてもおかしくはないのではないか、という考えです。

事実、ニコニコ動画にて「初音ミク -Project DIVA-」のダンスムービーが公式でアップされており、つながりもうかがえます。
「mF247」に楽曲をアップロードしたアーティストも、より楽曲が広まっていくわけですから、いい話です。
さらに、この「mF247」が「ニコニ・コモン」に対応するとしたら……などなど、いろいろ考えられます。
もしこんな感じのプロジェクトが進んでたら、少なくとも、面白くはなりそうですよねw

※繰り返しますが、これは根拠のないただの仮説・推論です。
 公式情報ではありませんので、鵜呑みにしないよう注意してください。


■「【初音ミク】「マージナル」を背景つきで振り付けしてみた【Project DIVA】」(ニコニコ動画)
に・よん・なな・みゅーじっく
に・よん・なな・みゅーじっく(Wikipedia)


スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

  • Posted by (さ)
  • 2009/03/17
  • URL
  • #-

「初音ミク -Profect DIVA-」関連をフラフラとブラウジング
していてこちらに参りました。お邪魔します。

「Project RINGO」、というキーワードから思い出すのは
漫画家・恋緒みなと著「RiNGO」
(1997年講談社ヤンマガKC全3巻)というコミック。

あらすじは、とある高校生がスケッチブックに描いた
理想のアイドル「RiNGO」が大手ゲームメーカーのオーディション
を通り、ヴァーチャルアイドルとしてプロジェクト開始、
高校生はゲームの製作プロジェクトのプロデューサーに抜擢された
ものの、様々な困難が彼を待ち受ける。主人公は恋や仕事に悩みながら
成長していく...わりとベタですが当時としてはネット等に関しても
比較的詳しい描き方をされた漫画だったかな、と思います。
確かSEGAも取材協力をしていたと思うんですが。
(コミックス巻末に記載されてたと思いますが、もう本を手放して
 しまって真相はわかりません)

「Project RINGO」、という言葉だけで、
「あーセガはミクというアイドルを手に入れたつもりだな。
 そしてなんか色々やらかすつもりだ。そういえば格闘ゲームブームの頃
 雇ってた有名コスプレ嬢たちのその後はちゃんとフォローされてたんだろうか。
 『こち亀』連動の破廉恥な婦警コスで、確か浅草サンバカーニバルを
 練り歩かされたんじゃなかったけ...」
などと色々思い出されて...。

全然関係なくてスミマセン(;´ω`)

  • Posted by winterwind
  • 2009/03/17
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

> (さ)さん
いらっしゃいませ。
そのような作品があったとは、知りませんでした;
SEGAが取材協力しているとなれば、VOCALOIDたちをそのアイドルに見立てて、さまざまなゲームを展開していく、というプロジェクトかもしれませんね。

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。