NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 20

前にやったときになんか知らないけどできなかったんですよね。
だからリベンジしてみたらうまいこといったので、メモっとこうかなっと。

使った無線LANのUSBアダプタは、タイトルのとおり、
PCi の GW-USMicroN ってやつです。 → GW-USMicroN (Amazon)
有名な、GW-US54GXSより小さいし、デザインも悪くないので個人的には好きですね。

ドライバのインストール

CD入れたら、なんか自動起動がすぐに応答なしに。
前は普通に起動してくれたはずなんだけどなぁと思いながら、CDの中のファイルを開きます。
(コンピュータ→CDのアイコンを右クリック→[開く])
幾つかあるフォルダの中から、「other_driver」というフォルダを、CDからパソコンにコピーします。

さて、ここからが前と変えたところ。
コピーしたフォルダの「setup.exe」を右クリック→[プロパティ]を選択。
[互換性]タブの[互換モードでこのプログラムを実行する:にチェックを入れ、
一覧の中から、[Windows Server 2003 (Service Pack 1)]を選択して、閉じます。

それが終わったら、ダブルクリックでsetup.exeを実行し、インストールを行ってください。

PSP Xlink modeとXlink kaiのインストール

インストールが終わったら、本体を挿します。
挿したら、コンピュータを右クリック→[プロパティ]→[デバイス マネージャ]を選択。サイドバーにあるはず。
※無ければ、コントロールパネル→管理→デバイスマネージャでもOKです。

[ネットワークアダプタ]とかの中([+]を押すと展開)に[GW-USMicroN]ってのがあるはずなので、右クリック。
[プロパティ]→[詳細設定]→[PSP Xlink mode]を[Enable](有効、の意味)にします。

Xlink kaiのインストールは優れた解説サイト(まとめWikiなど)を見るといいでしょう。
ちなみに私は英語版7.3を使っています。

Xlink kai起動するよ!

起動するときは、次の順番で起動しましょう。
[1] 無線LANアダプタ本体を挿す
[2] PSPのMHP2ndなり3rdなりでオンライン集会浴場(集会所)へ行く
[3] ユーティリティのアイコンから[無線LANユーティリティ]を起動し、
  「PSP_」で始まるネットワークに接続する ※アクセスポイントモードではなく、ステーションモードのまま!
[4] ネットワークに接続できたことを確認したら、Xlink kaiを起動

うちの GW-USMicroN は、こんな感じでうまく接続できました。
どうしても認識してくれないな、なんて人は試してみてもいいかもしれません。
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

-
  • Linked by
  • 2012/05/05
管理人の承認後に表示されます

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。