NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 26

今さら紹介か、という感じもしますが…
高性能GBAエミュレータ、gpSPの使い方を簡単に説明します。

まずはダウンロード。SourseForgeのプロジェクトページからダウンロードできます。
今回はgpSP kai test16で説明します

※使用は自己責任でお願いします
※あくまでもエミュレータです。高性能ではありますが不具合や変な動作も起こりえます。
※すべてのソフトが対応しているわけではありません。

起動に必要なもの
・GBAのBIOSファイル(GBA本体の内部ファイルです。ファイルサイズ:16,384 バイト)
・GBAのromファイル(GBAのソフトのファイルです)
これらのファイルに関しての入手方法などは説明しません。質問もしないでください。
GBAから直接吸い出すのが最も正当な方法です。詳しくは検索してみてください。
(BIOSファイルは書店で売ってる雑誌についてるCDに入ってたりもしますが……)

起動方法
・まず、ファイルを解凍します。
・ms0フォルダ内、PSPフォルダをms0:/にコピーします
・GBAのBIOSファイルをgba_bios.binとリネームし、ms0:/PSP/GAME150/UO_gpSP_kai/に入れます(GBAフォルダとおなじ階層です)
・romファイルをms0:/PSP/GAME150/UO_gpSP_kai/GBA/ROM/に入れます。
・あとはPSPで起動するだけ。ゲーム-メモリースティックから起動。
・正常に起動すればBIOSファイルが読み込まれた後、ROMファイルの一覧が表示されます

そのほか
・ZIP圧縮
ZIP形式で圧縮したromファイルも起動可能です。通常と同じ場所に入れてください
・チート
このソフトではチートを適用することが可能です。
残念ながら私はよくわからないのでほかのサイト様を参照してください
・メニュー画面
ROM選択画面で×ボタン、あるいはゲーム中に割り当てたキーを押すとメニューに移動します。
日本語で説明が表示されるのでここでは説明しません

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。