NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 16

訳文にはかなりの意訳、及び管理人による改変を含んでいます
あくまでもわかりやすくするための措置です。
誤訳・意味の取り違えもあり得ますので目安としてお使いください。

Dark_AleX氏の意思を尊重するため、以下にreadme.enの原文を載せておきます。
↓翻訳文へ飛ぶ


原文

3.40 Open Edition REvision A

Installation instructions:

- Copy oeupdmaker and oeupdmaker% to /PSP/GAME if you are in 1.50, or to /PSP/GAME150 if you
are in any SE/OE version. Get the 1.50 and 3.40 Sony updaters (of any region, because all are
currently the same), and copy them in the oeupdmaker directory with the names 150.PBP and 340.PBP.

Execute the program, and it will generate the DATA.DXAR file. The checksums (althoug the flasher
will check for them for you):

CRC32: CDA4638D
MD5: 9754F2CC0CBE2D8FE0DD009C90FDCD9F
SHA1: 6F76BB67B31EFF6FECB72D9D4AF443C793E1E521

- Copy 340oeflasher and 340oeflasher% to /PSP/GAME if you are in 1.50, or to /PSP/GAME150 if you
are in any SE/OE version. Move the DATA.DXAR to 340oeflasher directory.

You need 75% battery, although you can skip this if you pressed L+triangle while loading the program.



Changes 3.30 OE-A -> 3.40 OE-A

- Updated from 3.30 firmware to 3.40

- Security patch: Fixed a bug that has been in all 3.XX OE, that caused random data to be written to a location
in lcdc.prx or (in worst case) emc_sm.prx ram space.

- Autboot that is missing since 3.03 OE-C has been reimplemented.

- Improvements in the flasher. It will now generate also the flash1 directories, and it will
check that the dxar is the correct for this update, so no more bricks by accidentally using
other DATA.DXAR.


Note about pops. I recommend people to backup their savedata before proceeding to change them
(Sony has changed the savedata format, and they force you to change the format in 3.40 if you want to play them).
If a plugin to load previous firmwares pops appear, the savedata will have to be in the old format for those firmwares,
that's why it is better to have a backup of them. Psx savedatas are in /PSP/SAVEDATA/[code of game]






翻訳文

3.40 Open Edition REvision A

インストールガイド

- PSPのFWが1.50であれば/PSP/GAMEへ、OE/SEのいずれかであれば/PSP/GAME150へ、
 それぞれoeupdmakerとoeupdmaker%をコピーしてください。
 1.50と3.40の純正アップデータ(内容は実質変わらないので、どの地域のものでもOK)を入手し、
 それぞれ150.PBPと340.PBPへリネームして、oeupdmakerフォルダへコピーしてください。

- プログラムを実行します。すると、DATA.DXARファイルが生成されます。
 チェックサム(flasherが確認しますが):
 CRC32: CDA4638D
 MD5: 9754F2CC0CBE2D8FE0DD009C90FDCD9F
 SHA1: 6F76BB67B31EFF6FECB72D9D4AF443C793E1E521

- 先ほどと同じ場所に340oeflasherと340oeflasher%をコピーし、生成したDATA.DXARを
 340oeflasherフォルダへ移動します。

- アップデータは75%のバッテリーを要求しますが、プログラムのロード時にLトリガーと△を
 押しっぱなしにすることでスキップすることができます。

変更内容

- ベースとなるFWを3.30から3.40へアップデートしました。

- セキュリティーパッチ:3.XX OEで、PSP内部の、lcdc.prxや、emc_sm.prx(最悪)に
ランダムデータが書き込まれてしまうことで発生するバグを修正しました。

- 3.03 OE-Cから機能しなくなっていた、Autoboot機能を再実装しました。

- flasherを改良しました。今回から、flash1ディレクトリも生成します。
 また、DXARファイルがこのアップデートに合っていることを確認するので、
 偶然別のDATA.DXARファイルを使ってしまったことでPSPが壊れることはありません。

POPSに関しての注意
私は、このアップデートをする前にPS1ソフトのセーブデータのバックアップをとることを勧めます。
(Sonyがセーブデータの形式を変えたので、3.40OEでPS1ソフトをプレイしたければセーブデータが3.40用に強制的に変更されます)
もし3.30以前のFWのセーブデータをロードするプラグインがある場合、セーブデータは3.30以前の形式でなければならないでしょう。これがセーブデータのバックアップをとる理由です。
PS1のセーブデータは、/PSP/SAVEDATA/(そのゲームのコード)フォルダ内にあります。
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。