NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 16

翻訳文にはかなりの意訳、及び管理人による改変を含んでいます
あくまでもわかりやすくするための措置です。
誤訳・意味の取り違えもあり得ますので目安としてお使いください。

TeamM33氏の意思を尊重するため、以下にREADME_EN.TXTの原文を載せておきます。
↓翻訳文へ飛ぶ


原文

IMPORTANT: agree with LICENSE.TXT conditions before installing the program.

Changes in M33-4 (mainly bugfix)

- Fixed the bug that caused CRC error when writing to flash usb in the XMB. Now writing
is OK.
- Added the new speeds to vshmenu and core, because we forgot in recovery.

AS we didnn't want to release a new update without something new, we worked in making
3.10/3.11 to work with popsloader, and that's it, the new popsloader plugins supports them.
Instruction for 3.10 and 3.11 are same as 3.30: you need pops.prx, popsman.prx and pafmini.prx
with the correct names in popsloader directory. And remember that savedata of 3.10-3.30 are incompatible
with those of 3.40+. We'll research if a solution for this is possible.

Team M33

-------------------------------------------------------------------
As for yankee paranoids, a little word about the "brickers" issue.
We repeat it again: THERE IS NO MALICIOUS CODE inside M33.
Some of the files of this update are protected by encryption schemes to protect ourselves
from that page that annoys homebrew developers.
The keys for the decryption: the own update file.
So if the file is changed, the decrypted data is not the original one, and this causes the
wrong data to be written. There is no way you can call this malicious code as there is no explicit
code to brick nothing, it is the corruption of the update what actually causes the bad decrypted
data to be written.

Anyways in this update we check if decrypted data is wrong and in that case we write a recovery
warning the user what happened. It will activate usb, and it will allow you to execute a recovery
eboot.pbp... in a curious path ("ms0:/PSP/GAME/PS3NEWS_ARE_STEALERS_I_AM_NOT_GONNA_VISIT_THEM/EBOOT.PBP")
which is not at sight of an hex editor ;)

If you visited ps3news and bricked in last release, then blame his administrator.
He is the one that modified the files and had them in the server for lots of hours
knowing the consequences.

As this person doesn't care about publishing homebrew coders personal info because he thinks he's
funny and hursh doing that, we dont think he will mind either that we "leak" his data :)
After all is nformation that can be obtained publically.

Administrator of ps3news: Daniel Serafin, owner of old ps2ownz domain (now he uses a reg. proxy),
and name to which advertisements are CURRENTLY payed in ps3news. (it could be either him or his father)
Location (maybe old): 117 Yorktown Dr Webster, NY 14580 (USA)





翻訳文

重要:このプログラムをインストールする前にLICENSE.TXTの条件に同意してください

M33-4における更新内容(主にバグ修正)
- XMBからflashへ接続し、ファイルの書き込みを行った際にCRCエラーによって起こる問題の修正。現在書き込みは確実に行われます。
- リカバリーメニューに忘れていたため、vshmenuとCPUに新たなスピードを改めて追加

何か新しいものがないのにアップデートをしたくなかったので、popsloaderで3.10/3.11のものが
動くようにし、popsloaderのプラグインで対応しました。
3.10と3.11のpopsloaderのインストールは3.30のものと同じで、pops.prx、popsman.prx 、pafmini.prxの
3種のファイルを、しかるべき名前で、popsloaderフォルダに入れてください。
<翻訳者注:flashからこれらのファイルを取り込み、各拡張子の前にバージョンを示す3桁の数字(310、311など)を追記する。>
そして、これらのバージョンのセーブデータはは3.40以降のものと互換性がないことを覚えておいてください。
この問題は解決が可能であるなら、研究します。

チームM33

-------------------------------------------------------------------

勘ぐりすぎる方へ、"brickers"問題について少し小言を。
繰り返しますが、M33の中に悪質なコードは含まれていません。
このアップデートのいくつかのファイルは、自作アプリの開発者をいらいらさせるページから
守るために、暗号化によって保護されています。
複合化のためのキーは、自らのアップデートファイルだけです。
別のものでファイルが書き換えられるとき、解読されたファイルはオリジナルのものではありません。
そして、この問題は間違ったデータが上書きされることで起こります。
PSPの内部ファイルを全く破壊しないと明白なコードがないのと同様に、悪意のあるコードだと決める方法はありません。
書きこまれるために改悪に解読されたデータが引き起こすアップデートは不正です。

とにかく、このアップデートで、我々は不正に解析されたデータかどうかをチェックし、
もしそうであれば、リカバリーメニューに何が起こっているかという警告をユーザーに発します。
USB接続を有効にし、またリカバリー用のEBOOT.PBP("ms0:/PSP/GAME/PS3NEWS_ARE_STEALERS_I_AM_NOT_GONNA_VISIT_THEM/EBOOT.PBP"のような奇妙な場所、16進法エディタにないもの)の起動を許可します。

もしあなたがps3newsにアクセスし、この前のリリースでPSPが壊れた場合、ps3newsの管理人を非難してください。
彼は長い間、どのような結果になるかを知りながらファイルを変更し、サーバーに置いていました。

彼は、自分がそんなことをしておかしいと思っているので、公開されている自作アプリの開発者の個人情報は気にしないだろうから、我々は、彼のデータを「漏らす」ことを彼が気にするとは思っていません。
つまり、公的に入手できる情報があります。

ps3newsの管理者:Daniel serafin、前のps2ownsのドメインの持ち主(現在彼はreg.プロキシを使用しています)
そして、広告がいまのところ支払われています<?>(それは、彼か彼の父親のどちらかかもしれません)
場所(多分古い情報): 117 Yorktown Dr Webster, NY 14580 (アメリカ)
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。