NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 16

翻訳文にはかなりの意訳、及び管理人による改変を含んでいます
あくまでもわかりやすくするための措置です。
誤訳・意味の取り違えもあり得ますので目安としてお使いください。

TeamM33氏の意思を尊重するため、以下にreadme.enの原文を載せておきます。
↓翻訳文へ飛ぶ


原文

We are proud to present the first custom firmware for the PSP Slim, and the first custom firmware
that runs using a 3.XX IPL (3.60)

3.60 M33 for PSP Slim has all the features of 3.52 M33, except the 1.50 kernel support, as
that kernel doesn't work properly on psp slim (hardware problems, screen problems).
3.60 M33 will load homebrew from GAME, GAME150 and GAME360 directories, but all will be executed
with 3.60 kernel.

This mean that some homebrews done specifically for the 1.50 kernel cannot work on 3.60 M33.
However, the adaptation of code to 2.XX+ kernels is not difficult, and homebrew developers can
port their aplications to work in these firmwares.

Included with the release is the M33 sdk for programmers.

Instalation:

The instalation is done using pandora battery and requires a fat psp with 1.50 or
custom firmware with 1.50 support to run a installer.
However once the memory stick installation is done, you can use it in whatever psp slim without
repeating the process again.

We want to thank C+D Team for having created Pandora and having opened the path to custom ipl's,
without which this cfw wouldn't exist.

Steps:

- Create a pandora battery and a pandora memory stick using the C+D team tools.
- Run the fat psp with the pandora memory stick inserted, but with a normal battery.
Copy the directories pandora_slim and pandora_slim% to PSP/GAME or PSP/GAME150.

- Download official sony firmwares 3.40 and 3.50, and put them in pandora_slim directory
with names 340.PBP and 350.PBP.

To avoid confussion: These firmwares are used ONLY to extend the memory stick pandora kernel.
NOTHING FROM THOSE FIRMWARES WILL EVER BE FLASHED ON THE SLIM.

- Run the program. It will quickly extract some prx's overwrting some of the pandora memory stick.

- Insert the pandora battery and the memory stick in the psp slim. It will boot. You won't see
anything on the screen, because that kernel doesn't support the slim screen, but it is OK, you
don't need a screen for the installation of 3.60 M33.

From here, you have 3 options:

- Press X to install M33. The process will last just few seconds, since the installer only
needs to install the M33 custom prx's and IPL. After the process is finished, the installer
will shutdown the psp automatically.

- Press L+R+triangle to uninstall M33 and go back to original 3.60. Note: this can't unbrick a
psp slim, it will just remove M33 ipl. There is currently no unbricker for the psp slim, but
we plan on doing one in the future.
After uninstallation, psp will be shutdown automatically.

- Press square to dump the PSP Slim nand. Watch out: you need 66 MB of free space in the
memory stick for this, otherwise your memory stick may end corrupted.

This option uses the team C+D nand dumper. When the memory stick orange led stops blinking,
the process will have finished, and you can either shutdown the psp, or use one of the two
previous options.


F.A.Q

Q: My homebrew doesn't work.
A: as stated above, not all homebrews work due to 1.50 kernel missing.
Wait for the programmer of that homebrew to port it to new kernels.

Q: How can i unbrick the PSP Slim?
A: if you have a semi-brick, you can restore it using recovery and flashing the corrupted files
with usb flash. There is no real unbricker for PSP Slim yet, but we plan of doing one in the
future using C+D Pandora Battery.

Q: is M33 gonna make a 3.60 cfw for the fat psp's?
A: The firmware as it is flashed in the slim psp's is only for psp slims. Whenever sony releases
an updater, we'll support both, fat and slim psp's, but we are not gonna make a custom firmware
using 3.60 slim dump, because it is not done for the fat psp. Stop listening stupid rumors of kids:
we are 103% sure that Sony will continue releasing firmware updates for all psp's.

Moreover, the 3.60 firmware was done before 3.52: the pops, for example, is a clone of the one of 3.50/3.51
So it has nothing new for fat psp's.

Q: I liked the FW, what can I do to help M33?
A: You can contribute some money for all our members to get PSP Slims. Our paypal address is m-33@yandex.ru




翻訳文

私たちは新型PSPでの最初のCFW、そして最初の3.XX IPL(3.60)を使用したCFWをリリースできることを誇りに思います。

3.60 M33は、すべての3.52 M33の特徴を備えています。ただし、1.50カーネルは除きます(ハードウェア、及びスクリーンの問題のため)
3.60 M33はGAME、GAME150、GAME360のいずれのフォルダのソフトも読み込みますが、そのすべてを3.60カーネルで動作させます。

これは、1.50カーネル用に作られた自作ソフトが3.60 M33で動作しないことを意味します。
しかし、2.XX以上のカーネルへの適合はそう難しくなく、自作ソフトの開発者は自らのアプリを移植することができます。

リリースには、開発者向けのM33 SDKが含まれています。

インストール:
インストールはPandora's Batteryを使って行われ、旧型のFW1.50のPSPかインストーラが起動できるCFWがインストールされたPSPを必要とします。
しかし、一度メモリースティックへのインストールが完了すれば、再び同じ過程を繰り返さなくても使用することができます。

Pandora's Batteryを作成し、新型のIPLの改造への活路を開いた、C+D Teamに感謝します。これなしではこのCFWは存在しませんから。

手順:
<翻訳者注:箇条のつけ方を変更しています。内容にかわりはありません>
01.C+D Teamのツールを使用してPandora's Batteryとメモリースティックを作成します。
<翻訳者注:Pandora's Batteryについてはこちらを参照>
02.旧型PSPを、手順01で作成したメモリースティックを挿入し、通常のバッテリーを取り付けた状態で起動します。
03.ダウンロードし、解凍したファイルの中の、pandora_slimフォルダとpandora_slim%フォルダを
USB接続した旧型PSPのms0:/PSP/GAME/またはms0:/PSP/GAME150/のいずれかにコピーします。
04.純正の3.40と3.50のアップデータをダウンロードし、340.PBP、350.PBPとリネーム、pandora_slimへコピーします。

※混乱を避けるために:
これらのFWはただメモリースティックのPandoraカーネルを拡張するためだけに使用します。
これらのFWは新型PSPの内部ファイルを書き換えるようなことはありません。

05.アプリを起動します。このアプリはアップデータからファイルを抽出し、いくつかのメモリースティックのファイルを上書きします。
06.Pandora's Batteryと手順05で作成したメモリースティックを新型PSPに挿入します。
07.起動するでしょう。
カーネルが新型PSPのスクリーンに対応していないため画面には何も映りませんが、3.60 M33のインストールにスクリーンを見る必要はありません。

3つの選択があります:
・×ボタンを押すとM33をインストールします。必要なファイルのみを書き込むため、インストールは数秒で終了します。インストール終了後、PSPは自動的にシャットダウンします。
・LとRを同時押しするとインストールされたM33をアンインストールし、純正の3.60に戻します。
注意:これはPSPを壊さず、ただM33のIPLだけを取り除きます。現在、壊れた新型PSPを元に戻す方法はありませんが、将来作ることを計画しています。
アンインストールが終了すると、PSPは自動的にシャットダウンします。
・□ボタンで、新型PSPのnandをMSDにコピーします。
注意:MSDに66MB以上の空き容量が必要です。もし足りなければ、MSDが壊れるでしょう。

これはC+D Teamのnand dumperを使用しています。PSPのメモリースティックアクセスランプ(オレンジ色のランプ)の点滅が止まったら終了です。
自分でPSPを再起動するか、前の2つの作業を引き続き行うことができます。

FAQ
Q.自作ソフトが動きません。
A.上で述べたように、1.50カーネル用のアプリは動作しません。
 開発者が新型のCFW向けに移植するのを待ってください。

Q.動かなくなった新型PSPを復活させたいのですが。
A.半壊(リカバリーモードのみ起動)であれば、リカバリーメニューから、設定の初期化や内部ファイルの書き換え(要USB接続)が可能です。
本当の新型PSP向けの復旧ツールはまだありませんが、いずれC+D TeamのPandora's Batteryを用いた修復ツールを作ることを計画しています。

Q.旧型PSP向けの3.60 M33は開発しますか?
A.このファームウエアは新型PSPにのみ書き込むことができます。
SONYが新型、旧型両方へ向けたアップデートを行うようであれば両方に対応したCFWを制作しますが、新型PSPのみに対応した3.60で旧型向けCFWを制作するつもりはありません。
子供の馬鹿げた噂には耳を貸さないでください:
私たちはSONYがすべてのPSPへのアップデートを行うことを103%確信しています。

また、FW3.60はFW3.52より前にされた:
たとえば、popsはFW3.50やFW3.51と同じものです。旧型PSPにとって新しいものは何もありません。

Q.CFWが好きです。どうすれば支援できますか。
チームメンバーの新型PSP購入のために、いくらかのお金を寄付することができます。
私たちのpaypalのアドレスはm-33@yandex.ruです。

LICENSE.TXT 翻訳・解説
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。