NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 29

PSPのシェルアプリとして名高いiR Shellの最新版がリリースされました。
アプリから各種機能・アプリなどを起動させたり、スクリーンショットを撮ることができます。
今回のアップデートで3.80 M33-5に対応したほか、ISO起動機能の性能向上、数件のバグ修正などが行われています。

作者のAhman氏がこのリリースを機にアプリ開発から引退するとの声明があり、事実上これが最後のリリースとなります。

iR Shell v3.9
QJ.net

変更内容(READMEより)
新機能:
- 3.80M33-2、M33-4、M33-5に対応しました。
 M33-1とM33-3には解決が難しい技術的な問題により対応していません
- 3.80 Popsloader Version 2に対応しました。Version 1には対応していません。
- 1.5 Kernel Addon for 3.71M33 & 3.80M33にfw 1.5 iR Shellが一部対応していませんでした。現在は解決しています。
- PSP ISOの互換性が高まりました。前のバージョンで失敗したISOも動くでしょう。
- [新型のみ] nethostfsのMAXモードがWPAと互換しました。
- ファイルサイズを減らすため、いくつかのFWに対するサポートを削除しました。
 このバージョンではFW1.5、3.10、3.80のみに対応しています。
 また、「EXTAPP15」フォルダと「EXTAPP3X」フォルダをひとつの「EXTAPP」フォルダに統合しました。
 それぞれのAPP#フォルダには2つの起動ファイルが、3.xx用の"EBOOT.PBP"と1.50用の"EBOOT15.PBP"というファイル名で格納されます。

バグ修正:
- NoUMDモードの設定にかかわらず、XMB起動時にUMDアイコンが表示されます。
- nethostfsとUMD互換の問題を修正しました。
- Sony NP9660 NoUMD Modeとnethostfsを介したPSOneゲームの互換性に関するバグを修正しました。
- nethostfs終了時に時々PSPがクラッシュしていました。修正されています。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。