NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 31

新型PSPでカスタムファームウェアと3.90を無理やり同居させる方法がMAXCONSOLE Forumに投稿されていたため紹介します。
ただ、日本版ではSkypeが使用できないためあまりメリットがないかもしれません。
また、3.90 M33のリリースもあるようですので、そちらを待った方が確実かと思います。

非常に危険ですので十分に注意してください。やり方は続きに記載します。
なお、私は旧型のため試していません。スレッドに投稿されたものを掲載します。

※新型PSP専用です。
※必ずサービスモード(elf menu)を介して行ってください。
※Padora's Battery、メモリースティック、正しく動作している状態のCFWのNANDを用意してください。
※実行はくれぐれも自己責任でお願いします。
※Windowsで隠しファイルを表示する設定にしてください。


0.elf menuを搭載したMSDとPandora's Batteryを用意します。
1.公式システムソフトウェアver.3.90をPSPにインストールします。
2.elf menuを使ってflashにアクセスします。(特別なPRXが必要となるようです)
3.PCにFW3.90のflash0をバックアップします。
4.Despertar del Cementerio v4を使用して3.80 M33-5をインストールします。
5.再びelf menuでサービスモードにし、flashにアクセスします。
 先ほどバックアップしたFW3.90のflash0をそのまま3.80 M33-5がインストールされたPSPのflash0に上書きします。

動かなかったという報告もありますが、もし興味のある人がいましたら、細心の注意を払った上で、試してみてはいかがでしょうか。

MAXCONSOLE 該当スレッド 「Slim Users: 3.90 Skype, Homebrew, ISO's」

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。