NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 11

XMBからリカバリーメニューの各設定を変更したり、Pandora's batteryの作成までやってくれる優れもののプラグイン、Recovery LEの最新版です。
メイン
正直まさかここまで使えるプラグインだとは思わなかった……;

Recovery LE for 3.90 M33
QJ.net

使い方は続きから ※スクリーンショットが多いです。ご注意ください

インストール方法
通常のプラグインと同様です。
1.ダウンロードしたファイルのうちrecovery.prxをms0:/seplugins/にコピーする。
2.sepluginsフォルダ内にvsh.txtを作成し、次のように書き込む
 (すでにある場合は追記する)

ms0:/seplugins/recovery.prx

3.リカバリーメニューからプラグインを有効にする
 ※このとき、スクリーンショットプラグインなど♪ボタンを使うものを無効にしてください。
  有効にしたままだと正しく動作しないことがあります。

起動方法
初期状態では、♪+Rトリガーで起動します。

操作方法
本体のリージョン(国設定)に合わせられます。
日本の場合は○で決定、×でキャンセル/メニューから抜けるとなります。

リカバリーメニューの設定項目については「リカバリーメニューを使いこなす!」をご覧ください。

各画面で設定できる項目

■Settings
Settings
Base config、Advanced、Registry hack、Recovery configの4種類です。

■Settings > Base config
Base config
リカバリーメニューのConfigrationにあたる各項目が設定できます。

■Settings > Advanced
Advanced
リカバリーメニューのConfigrationの一部、Advancedにあたる各項目が設定できます。

■Settings > Registry hack
Registry hack
リカバリーメニューのRegistry hacksにあたる各項目が設定できます。

■Settings > Recovery config
Recovery hack
このプラグインに関する設定を行うことができます。
Colorは背景や文字の色の調整、Resetは設定のリセットです。

■Settings > Recovery config > Other
Other
メニューとスクリーンショットの呼び出しキーの設定と、
Anti update(UMD挿入時のアップデートアイコン非表示)の設定を行うことができます。


■Extends
以下の各項目の設定、およびバッテリーのPandora化を行うことができます。
・CPU speed
XMB中、ゲーム中のCPUクロックのスピードを設定します。
・Plugins
プラグインの有効/無効を切り替えます。一度電源を切ると反映されます。
・Brightness
画面の明るさを手動で切り替えます。

■Extends > Pandora
Pandora
この画面ではバッテリーのPandora化/通常化を行います。
上部に現在のバッテリーのシリアルコードが表示されています。
Normalで通常化、PandoraでPandora化、Autobootで自動起動化します。


■vshMenu
vshMenu
vshMenuで設定できる各項目を設定します。
・XMB Usb Dev
XMBからUSB接続するときのデバイス(メモリースティック、flash0~3、UMD)を選択します。
・ISO Video
ms0:/ISO/VIDEO/に位置したUMD-VideoのISOファイルの認識を試みます。


■Game
オリジナルゲームで遊ぶことができます。
現在は「Taquin」というゲームが入っています。十字キーで数字が書かれたタイルを動かし、
 1  2  3  4
 5  6  7  8
 9  10  11 12
 13 14  15  □
となるように動かしてください。

■USB
USB接続します。

■Power
Power
PSPのスリープ/シャットダウン/再起動を行います。


なかなか使い勝手のいいプラグインです。ぜひ導入してみてください。

雑記
とりあえずウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ってなんなのか誰かkwsk(ry
スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

  • Posted by PPP
  • 2008/02/11
  • URL
  • #2/1BTU2Y
  • [Edit]

このプラグインを3.52M33-4に導入することは可能でしょうか?
また、もしできないとしたら、3.52M33-4で動作するバージョンを教えていただけませんか?

  • Posted by winterwind@管理人
  • 2008/02/12
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

"Recovery LE 3.52"とかで検索してみると出るんだけどなぁ……
http://dl.qj.net/Recovery-3.40-LE-adapted-for-3.52-M33-PSP/pg/12/fid/14259/catid/114
あたりでどうでしょう?

  • Posted by けん
  • 2008/02/22
  • URL
  • #-

いつも楽しく拝見してます。
ちょっと質問なんですが、
m33のリカバリーモードなどを、スクリーンショットに撮るときは何をお使いでしょう?

僕のPSP2000だとXMBとゲーム中まではうまく撮れますが、
リカバリーだけは撮れないので気になって書いてみました。
宜しくお願いします。

  • Posted by winterwind@管理人
  • 2008/02/22
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

>けんさん
訪問ありがとうございます。
リカバリーモードは、以前Hide氏(PSP Nikki フォーラムの管理人様です)が開発した、XMBからリカバリーモードに直アクセスする、というアプリをiR Shellから起動し、撮影したものです。
現在はそのアプリも公開されておらず、また3.71M33以降に対応していないため、3.52M33の画像を使用しております。

  • Posted by 時雨PSP
  • 2008/02/27
  • URL
  • #-

すごいですね、こんなに機能が増えてたんですね!知りませんでした。
3.40以来導入してなかったのですが今回は入れることにします。

  • Posted by winterwind@管理人
  • 2008/02/27
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

>時雨PSPさん
私はこのプラグインは始めて導入しましたが、なかなか使い勝手がいいので重宝してます。
PSP起動がちょっと遅くなるのが残念ですが;
vshmenuをオフにして、SELECTボタンでこのプラグインを起動してもいいかもしれませんね。

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。