NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 12

過去にやっていた「カスタムファームウェア講座」の改訂版。
「いまさら聞けないカスタムファームウェアの基礎知識」第1回目です。

「カスタムファームウェア」とは何なのか、何ができるのかを簡単に解説します。


「カスタムファームウェア」ってなに?

カスタムファームウェア(以降CFW)とは、PSPユーザーである有志のプログラマの方が、公式のシステムソフトウェア(以降OFW:オフィシャルファームウェア)を改造して作成されたファームウェアのことです。
SCEのアップデートページに書かれている、
「当社がネットワーク経由またはUMD(R)でご提供する正式なアップデートデータ以外のご使用や、当社からお知らせする方法以外でのアップデート」
にあたります。


CFWで何ができるの?


■最新FWでありながら自作アプリが起動する
自作アプリはOFWのバージョン1.50までで起動させることができました。
しかし、他機種のエミュレータが登場したことでSONYが対策をとったため、その後のアップデートでは使えなくなっています。
(エミュレータ:他の機種のソフト(ROMファイル)を起動するためのプログラムのこと。)

CFWは「ゲーム起動システム(カーネルといいます)のみ古いバージョンのものを残し(あるいは最新のカーネルと共存させ)、それ以外は最新OFWのデータを使う」というものなので、自作アプリの起動も可能となるわけです。
また、ゲーム以外は最新のものですから、恐らく現在の段階ではウイルスに感染することもないでしょう。断言はできませんが。

なお、新型PSPはバージョン3.60以前のファイルが本体記憶領域(flash)に入れられなくなっており、バージョン1.50にのみ対応した自作アプリは動かすことができません。
しかし、最近の自作アプリは新しいカーネルでも動くようになっているため、一部の自作アプリを除けば起動が可能になっています。

■PSP用UMDゲームがメモリースティックから起動できる
CFWではUMDの中身をメモリースティックに吸い出すことができます。
ISOという、DVDを吸い出したときと同様の形式で、メモリースティックの規定のフォルダに保存するとメモリースティックから起動させることができます。
かさばるUMDを持ち歩く必要がなく、また読み込みにかかる時間が大幅に短縮されます
本当に驚きます。いちど体験するとUMDで起動したくなくなります。本当に速いです。
また、わずらわしいUMDの読み込み音も一切ありません。快適なゲームプレイを行うことができます。

■プラグインが使用できる
プラグインとは、本来OFWやCFWにない機能をユーザー側が独自に追加するというもので、
PSPでスクリーンショット(画面写真)をとったり、PSP内部の情報を表示させるなど、さまざまなものがあります。
このサイトで使用する画面写真はすべてこのプラグインを使用して撮影しています。


カスタムファームウェアの種類

さて、CFWにはどんな種類があるのでしょうか。
今最も世界中で使われているのは、かつてDark_AleX氏が開発していた「OEシリーズ」の後継版である、TeamM33開発の「M33シリーズ」でしょう。
(TeamM33にはDark AleX氏も所属しています。)
ほかにも「HXシリーズ」「GENシリーズ」などCFWは存在しますが、都合上割愛させていただきます。
今後の説明もすべてM33シリーズで行います。


カスタムファームウェアのリスク

先述の通り、CFWは正規のアップデートではありません。
そのため、これを導入したことで発生したいかなる不具合や故障も、SONYでは診てくれません。
カスタムファームウェアのインストールやその後の使用においては、アプリなどがPSPのflashを直接いじることになりますが、アプリの不具合やよきせぬ出来事によりPSPが起動しなくなることもあります。
CFWの導入は自己責任で行ってください。


問題や不具合が発生したら?

各所掲示板やフォーラムなどもありますが、基本的に問題が発生した場合は自分で解決することになります。
掲示板で質問をすることもできますが、まずなにかあったら自分で検索することが大切です。
日本にはここを含め、たくさんのPSPに関するサイトやブログがあります。
たいていの場合はその中に、直面している問題の解決策が見つかるはずです。
(もし見つからなければ有識者の方に質問をするしかありませんが……)
自力で問題を解決できるようになれば、よりPSPを使いこなせるようになるでしょう。

第1回はここまで。
次回は、CFWのインストール手順を紹介します。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。