NOTICE:情報が古いことが多々あります。ご了承ください。

  • --

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告   あとで読む はてなブックマーク - スポンサーサイト  このブログのRSSを購読する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページの先頭へ
  • 14

前回は、カスタムファームウエア(以下CFW)の概要を説明しました。
今回は、CFWのインストールについての解説をしようと思います。

2008/5/20 追記:市販のPandora's Batteryに関する記述を追加
2008/3/31 追記:Despertar del Cementerio v5に対応・リンク切れ修正
2008/8/13 追記:Despertar del Cementerio v6に対応



注意


前回の記事でも書きましたが、
CFWの導入はPSPのflash(内部ファイル)を書き換えますので、場合によってはPSPが動かなくなることもあります。
このブログに書かれたことを実行した際に生じたいかなる損害も、このブログでは責任を持ちません。
また、SONYでも診てくれませんので、あくまでも自己責任で実行するようお願いします。

くどいようですが、よろしくお願いします。

また、CFWに不具合はつきものです。
どのバージョンがいい、などは一概には言えませんのでそのへんはあらかじめ断っておきます。

インストールするには?


PSPのシステムソフトウェア(以降OFW)のバージョンや、基盤などによってインストール方法が異なります。
手段としては、
などの方法があります。

どの方法を使えばいいの?


ケース別に、簡単にご説明します。
■新型PSPにCFWを入れたい!
新型PSPの場合は、Despertar del Cementerioを使うか、ダウングレード代行に頼むか、の2択になります。
※最新の基盤の中にはDespertar del Cementerio v6が起動しないものもあります。
現時点でそのPSPにCFWをインストールすることは出来ません。ご注意ください。

■FW3.51以上にアップデートした旧型PSPにCFWを入れたい!
こちらも、Despertar del Cementerioを使うか、ダウングレード代行に頼むか、の2択になります。

■FW3.50以下の旧型PSPにCFWを入れたい!
「ルミネス」というゲームソフトのバグを使ってダウングレードすることができます。
ただ、現在出回っているもの(FW3.51のアップデータが入っています)にはすでにダウングレード対策が施されているため、中古屋などで運よく手に入れられるかどうか……。
手に入れられなければ、Despertar del Cementerioを使うか、ダウングレード代行に頼むことになります。

■市販のPandora's Batteryを購入したけど……
手元にカスタムファームウェア導入済みのPSPがない場合、PCソフトで専用メモリースティックを作成します。
ツールは「TOTALNewbi easyInstaller(リンク先:QJ.net)を使用します。作成後はDC6と同様です。

具体的にどんな方法?


■Despertar del Cementerio v6
「サービスモード」という特殊なモードで起動するように書き換えたバッテリーとインストール用のメモリースティックを作成し、それによってPSPにCFWを導入する方法です。
バッテリーやメモリースティックの作成にはあらかじめCFWが導入されたPSPが必要です。
現在手元にOFWの入ったPSPしかない、という場合はあきらめるしかありません。
PSPを持っている身近な友人などにたずねてみるなり、がんばってください。

インストール方法
4.01 M33-2をPandoraでインストール - Despertar del Cementerio v6」で確認してください。

なお、市販のPandora's Batteryを購入した場合、専用のメモリースティックをTOTALNewbi easyInstaller(リンク先:QJ.net)を使用して、PCで作成することが出来ます。
作成後の手順は上記エントリで確認してください。

■ゲームソフトを使ったダウングレード
「ルミネス」というPSP用ゲームソフトのセーブデータ読み込み時にバグを起こし、無理やりインストーラを起動させる方法です。
現在出回っているソフトは対策版で、中古屋に売っていたらラッキー、くらいの状況なので入手は困難かもしれません。

なお、アメリカ版の「Grand Theft Auto Liberty City Stories」というソフトの対策前のものを使うとOFWver.3.03以前のPSPのダウングレードを行うことができますが、こちらは「ルミネス」よりも入手が困難になっています。

ちなみに、ソフトいらずでダウングレードができる限界はver.2.80……だったと思います。

「ルミネス」を使ったダウングレード方法は「PSP Ver.3.50対応ダウングレーダ 日本語版ルミネス対応!」エントリーを参考にしてください。

■ダウングレード代行に頼む
Yahoo!オークションなどのオークションサイトに「出品」されているダウングレード代行を使う方法です。
手数料が1000円~2000円程度とられますが、多分確実にやってくれる、でしょう。

現在カスタムファームウェアをインストールするにはこれらの方法くらいしかありません。
一応基盤をいじってMODを組み込むなどの方法もあるにはあるようですが……よくわかりません。ごめんなさい。

アップデートするには?


新しいバージョンのCFWが登場すれば、アップデートすることができます。
もちろん前のバージョンのままでいることもできますので、その辺は個人の選択です。

アップデート時には個別でエントリを書きますので、方法はそちらをご覧ください。

第2回はこれで終わりです。
次回は自作アプリ、UMDゲームのメモリースティック起動などを解説します。

スポンサーサイト

このページの先頭へ

コメント

  • Posted by ROCK
  • 2009/01/01
  • URL
  • #-

ルミネスですよ

  • Posted by winterwind
  • 2009/01/02
  • URL
  • #65sy1Ogc
  • [Edit]

>ROCKさん
ずっと「ルミナス」だと思ってました……恥ずかしい;
ご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿コメントの投稿 ※承認後表示されます。

管理者のみ表示  [質問する前に]

トラックバックトラックバック

アクセスカウンタ

お知らせ / ひとりごと

アクセス解析/ブログスカウター

jubeat knit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。